-

HOME > 安全に関する取り組み > W.安全衛生活動への参加の「見える化」

W.安全衛生活動への参加の「見える化」


危険予知活動の推進

1,指差し呼称の推進
・YK(ユビサシコショウ)運動として、サイト内全員を対象に実施

@指差し呼称の徹底を図るため、モデル場所を設置
・入場門および事務所前の横断歩道とし、アナウンスロボで実施を促す。
・各現場の危険作業場所に指差し呼称項目シールの掲示

2,KYT(危険予知トレーニング)教育をKHPサイト全員を対象に実施。
@KYTトレーナー会の設立
AKYTトレーナー養成‥外部講習で資格取得
B全体教育実施‥トレーナーによる内部教育
C各現場、上席によるKYT指導によって危険予知のレベル向上を図る。




Corporation