-

HOME > 事業内容 > 写真用原紙

写真用原紙

jigyou-photo-img1



当社で生産される写真用原紙は主にカラー用印画紙及び写真ライクな高級インクジェット用紙の基材として使用され、国内・海外の主な写真印画紙メーカー及びインクジェット用紙メーカーに販売しています。ラミネート紙とは、紙の両面に樹脂(ポリエチレン)を貼り付けているもので、当社のラミネート紙は、平滑性が高いこと、白色度が高いことが特徴です。

ラミネート紙の特徴
1.一貫生産
当社は、写真用原紙をパルプから最終製品まで場内で一貫して製造している世界で唯一の工場です。一貫生産によるメリットは、パルプ、抄紙、ラミネートの各工程で品質の作り込みが可能で、トータルで製品設計ができる事です。
2.様々な面質
写真用、インクジェット用原紙には表面の性質により、4種類有ります。
  • 光沢面:最も平滑で光沢が高い面質(ポピュラーな面で全生産量の約8割を占めます)
  • マット面:光沢の無い面(表面のギラツキが無い)
  • ラスター面:マット面より粗く、不規則な型が表面に施された面質
  • シルク面:規則正しい型が表面に施された面質(昔の記念写真には良く使われた)